韓国語体験レッスン夏のキャンペーン実施中!詳しくは無料テキストをご覧ください!
オンライン韓国語マンツーマンレッスンについて

当サイト配布のハングルテキストを読んでくださった方限定で、無料体験レッスンを開催しています!テキストはAmazonの電子書籍サービスで0円展開中です。

ハングルの無料テキストはこちら

韓国語レベルチェックシートを独断と偏見で作りました。あなたの診断結果は?

この記事は約2分で読めます。

自分の韓国語能力がどれほどなのか知りたい、という方向けに、簡易診断を作りました。

試験を受けるほどではないけど、なんとなく自分のレベルが知りたい、と言う方は、本文中のテスト欄から診断を受けてみてください。

サイト管理人の独断と偏見に満ちた韓国語能力検定

韓国語能力検定試験というものがあります。

日本語検定のようなものですが、受験する機会が限られているため、今回、管理人が勝手に診断テストを作りました。

私が考える、日本人にとっての韓国語能力は次の5段階です。

  1. 未経験
  2. 初級
  3. 中級
  4. 上級
  5. 準ネイティブ

ネイティブレベル以上は想定していません。日本人は、ひっくり返ったって韓国語ネイティブになれませんし、逆もまた同じだからです。それに、準ネイティブより上のレベルを目指す必要性も感じません。

ということで、次のチェックシートの最高レベルは「準ネイティブ」です。

個人情報の入力はいりませんので、気軽に診断してみてください。

何はともあれ基礎のハングルをマスターしてから

診断結果はいかがでしたか?あくまで目安、それも管理人の独断ですので、あしからずご了承ください。

チェック項目は多いですが、共通して言えることは、イの一番に基礎のハングルを覚えないと、効率的な学習ができないということです。

フレーズ単位での勉強もいいのですが、それすらも、ハングルが完全に理解できていることが前提です。

どの道韓国語を勉強する上で、ハングルを避けて通ることは絶対にできません。

初心者の方は、まずは焦らず、ハングルからじっくり始めましょう。

私もハングルについては、印刷版で200ページ程度の分量で本にしました。2021年6月現在、Kindle(電子書籍)で無料公開中ですので、これから韓国語を勉強する方は、ぜひ手に取ってみてください。

タイトルとURLをコピーしました