韓国語体験レッスン夏のキャンペーン実施中!詳しくは無料テキストをご覧ください!
オンライン韓国語マンツーマンレッスンについて

当サイト配布のハングルテキストを読んでくださった方限定で、無料体験レッスンを開催しています!テキストはAmazonの電子書籍サービスで0円展開中です。

ハングルの無料テキストはこちら

韓国で快適生活するために持っていったほうがいいアイテムについて。

この記事は約2分で読めます。

私は、ソウルの大学に4年半通っておりましたが、今思い起こすと、たった一つだけ持っていけばいいというアイテムがあったので記事にします。

韓国への留学を決めた若者、特に婦女子の方々は、ぜひこの記事であげるたった一つのアイテムを持参してください。

韓国で下宿生活を始める前に日本から持っていくべきたった一つのアイテム

韓国と日本は、緯度上、地理上近い国であるため、非常に似通った生態系を持っています。

よって、害虫もよく出ます。

せっかくの留学ライフに水をさされないように、ベイトトラップは必ず持参すべきかと思います。

特に下宿はゴキブリがよく出ます。

夏場もそうですが、冬場も床暖房があるため、ゴキブリにとっては楽園だからです。

また、水回りが近い部屋だと、そこからゴキブリが侵入してくることもあります。

私が大学生の頃は、隣室の女性から、度々「部屋に出たゴキブリを退治してほしい」と駆り出されておりました。

とはいえ、そのような事態に陥る前に手を打つのが最良の手段です。

まあ、要するにブラックキャップです。

置いておけば、巣に持ち帰ったゴキブリから、芋づる式に巣が壊滅するという、えげつないトラップです。

韓国のゴキブリどもに、世界の日本が生み出した、最強の対ゴキブリ兵器をお見舞いしてやりましょう。

特にソウルの下宿は衛生用品がカギ。こういうもんだ、と知っていれば怖いものなし

主な生活用品は、現地で手に入りますが、衛生用品にかかわる部分は、日本から持っていったほうが楽です。

特に、韓国の下宿は部屋が四畳半程度なので、ゴキブリを見てしまった日には、オチオチ眠ることもできません。

ブラックキャップだけでもいいので持っていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました