韓国語体験レッスン夏のキャンペーン実施中!詳しくは無料テキストをご覧ください!
オンライン韓国語マンツーマンレッスンについて

当サイト配布のハングルテキストを読んでくださった方限定で、無料体験レッスンを開催しています!テキストはAmazonの電子書籍サービスで0円展開中です。

ハングルの無料テキストはこちら

未経験者でもすぐに韓国語の母音を発音する方法を解説します。

この記事は約5分で読めます。

日本語も韓国語も子音と母音の組み合わせだけど、なんとなく韓国語の母音発音が苦手という人に向けた記事を書きました。

実際、韓国語にまったく触れたことのない数人相手に試して、ほぼ完璧に発音してもらえましたので、一定以上の効果が見込めます。

この記事では単母音(基本母音)のみをテーマとしますが、合成母音について知りたい方は、次の記事を参考にしてください。

ハングル母音部分の発音は口の形で決まる

韓国語は日本語と比べて、よく口を動かします。

日本と韓国、それぞれのドラマを比べると顕著です。韓ドラで口論が始まると、早口でぐるぐる器用に口の形を変えながらしゃべりまくっていますよね。正直、私はあそこまで早口で話せませんが、韓国の市場なんかのオバちゃんは、本気でマシンガンをほうふつとさせるスピードで話します。

さて、それでは自前の子母音表から母音部分のみを抜粋して解説します。

ハングルは「あいうえお」のように、母音だけで独立して表記することがありません。韓国語で「あいうえお」の段は、子音部分に「イウン(ㅇ)」の発音記号を付加します。

0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
1









学術的に語ると色々面倒なのですが、私が教える単母音(基本母音)は上の10文字です。これらに、合成母音11文字を足して、合計21文字となるのがハングルの母音です。

自分なりに韓国語の母音を分解してみましたが、口の形は最終的に6種類しかありません。

言い返せば、6つのパターンだけ憶えてしまえば、単母音でも合成母音でも発音できるはずなのです。

以下、具体的な発音方法についての解説です。

  1. 아, 야(あ、や) 口を大きく開けて発音しましょう。
  2. 어, 여(お、よ) 口を横に広げて発音しましょう。
  3. 오, 요(お、よ) 口を卵の形に広げて発音しましょう。
  4. 우, 유(う、ゆ) 唇を前に突き出して発音しましょう。
  5. 으(う)               口を平たく寝かせて発音しましょう。
  6. 이(い)               口を水平に伸ばして発音しましょう。

まったくの素人がすぐに母音をマスターできた方法

前項で、韓国語の母音を表現する際に、口の形が非常に大事だと述べました。

本項では、もう少し詳しく、まったくの素人でもハングルの母音発音をマスターする方法について解説します。

もう一度、先ほどの母音表を見てみましょう。

0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
1









教科書どおりに単母音表を作るのなら、これでほぼ語りつくしています。

しかし、この表だと肝心の口の形が伝えられないので、結局実際に見て教えるしかないのです。

そこで、なんとかしてこの思いを伝えることができないか悩んだ挙句、次のように母音表を作り直しました。

口の形 😃 😃 😦 😦 😲 😲 😙 😙 😐 😬
ㅇ(イウン)









いかがでしょう。

我ながらかなりわかりやすくした自信があります。それもテキストだけで。世界のKAOMOJI、世界のEMOJIの元祖となった日本のネチズンに感謝です。そしてUnicodeおそるべし。アスキーコードで顔文字作っていた時代が懐かしいです。

閑話休題。みなさん、次の例にならって元気よく発音してみましょう。

  1. 😃아, 야(あ、や) 口を大きく開けて発音しましょう。
  2. 😦어, 여(お、よ) 口を横に広げて発音しましょう。
  3. 😲오, 요(お、よ) 口を卵の形に広げて発音しましょう。
  4. 😙우, 유(う、ゆ) 唇を前に突き出して発音しましょう。
  5. 😐으(う)               口を平たく寝かせて発音しましょう。
  6. 😬이(い)               口を水平に伸ばして発音しましょう。

韓国語は口の形をサボると、たちまち現地で伝わらなくなります。久しぶりに韓国語を話すと通じなかったりするのは、日本で口を動かさずに暮らしているせいです。

最初は顔面筋肉痛になりますが、オーバーワークに気を付けてトレーニングに励んでください。

決して写真付きで解説するのが面倒だったからではありません

韓国語の発音は、母音も子音も、日本語と似ているようで違うところがあるので、かえってややこしいかもしれませんが、基本を押さえておけば簡単です。

絵文字つきの解説表を何度も見返して、何度も練習してみてください。口を動かしただけ、韓国語の発音はうまくなります。

「今更絵文字なんて使わないで、みんなが教えるように、動画撮って載せればいいじゃないですか」という声が聞こえてきそうですが、30も過ぎたいいオッサンが、部屋で自分の唇を自撮りして、せっせと加工している姿を想像してください。私は気色悪いのでやめました。決して、写真いじりを横着した結果ではないのです。

中級者以上になったら、もう少し外向きの練習を増やすと上達が早くなりますよ。

タイトルとURLをコピーしました